トラブル事例集

004 ベランダから雨水が浸入

対象建築物

マンション

構造・階数

鉄骨造ALC一部鉄筋コンクリート造8階建て

延べ面積

6,120m2

施工期間

-

工事費

7億5000万円

現象

竣工後1年4ヶ月程経って、外壁特殊セメント防火板(t=12直接釘打ち工法)の板全体に渡り、ビスより白い粉が流れ出し、外壁全体を汚し部分的にパネルのゆがみや剥離を起こした。

原因

ベランダ面とアルミサッシとの間に段差が少なく、また汚水処理が不完全であった。

賠償額

2,800万円(一部保険対象)

補修内容

旧アルミサッシを除去し、樹脂モルタル防水層を再度設置した上で、新しいアルミサッシを 取り付けた。

ページトップ

一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会 有限会社  日事連サービス

本保険の内容等、詳細については下記にお問い合わせください

〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-9-4 東京STビル3F
TEL:03-3552-1077 Fax:03-3552-1066平成29年2月作成 16-T23435

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
Copyright © 2016 有限会社日事連サービス  All Rights Reserved.